腱鞘炎

☑ 仕事がパソコン作業や、手を使うことが多く手が痛むことがよくある

☑ 物をつかむときにも痛みが生じてしまう

☑ 運動するときに手が痛く支障が生じる

☑ スマホの触りすぎで手が痛んできた

☑ 指の曲げ伸ばしの際に違和感が生じる

 

 上記のようなお悩みがある方は、名古屋市南区にあるスマイル鍼灸接骨院までご来院ください。

腱鞘炎の原因について

 腱鞘炎は、腱鞘という部分がなんらかの理由で傷つき、痛みを発生している状態のことをいいます。

 腱鞘の中には、腱と呼ばれる細い繊維が通っています。

 腱は骨と筋肉をつなげる役割を持っており、この腱の働きによって、人は指を曲げたり手首を回したりすることができます。

 腱鞘炎になってしまうと、これらの動作がうまくできなくなったり、動かすたびに痛みを感じたりするようになります。

 レジ作業やパソコンワーク、野球の素振りや楽器の演奏など、同じ動作を何度も繰り返すことが多い人は、腱鞘炎になりやすいといわれています。

 

 近年はデスクワークも多くなり痛みを訴える人が名古屋市南区にも多くいらっしゃいます。

 腱鞘炎にならないようにするためには、適度に休息をとるなどして身体を休ませることが重要です。

 人によっては、指や手首を動かすたびに痛む場合もありますので、早く改善するためにも、少しでも指に違和感があってどうしたらいいかわからない方は、ぜひお気軽に名古屋市南区にあるスマイル鍼灸接骨院までご相談ください!

腱鞘炎が改善されないと

 腱鞘炎を放置しているとどのような危険があるのでしょうか?

 腱鞘炎は、放置していれば自然に解消する症状ではないのでお早目に接骨院にご来院する必要があります!

 腱鞘炎の初期症状では、少し違和感があったり、痛みがある場合が多いですが放置していると、少し指を動かすだけでも痛みが発生してしまったり、症状が悪化してしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

 痛みを改善するために、マッサージを受けたり、湿布を張るのでは根本的な改善にはならないため、お早目に適切な施術を受けることが早期改善につながります。

 名古屋市南区のスマイル鍼灸接骨院では、腱鞘炎の施術を得意としておりますので、ぜひご相談ください。

腱鞘炎の施術法

 それでは、どのように腱鞘炎の痛みを改善するのでしょうか?

 腱鞘炎は人によって原因が様々ですので、一人一人のお身体の状態に合わせた施術を受ける必要があります。

 名古屋市南区のスマイル鍼灸接骨院では患者様一人一人に合わせた施術プランを提案させていただきます。

 そのため、いきなり施術から入ることはまずありません。しっかりとしたカウンセリングによって症状の原因を分析し、いろんな検査も行ったうえで患者様に適した施術をご案内させていただきます!

 

 名古屋市南区スマイル鍼灸接骨院がおすすめする腱鞘炎の施術方法は、筋膜メディ施術、関節機能矯正、筋肉のバランス調整とファシアコントロールです。

 状態によっては立体動態電流法、ハイボルト超音波施術を補助的に行うとさらに効果的になります。

 二度と再発しない身体づくりのために一緒により良い身体づくりを目指していきましょう。

 

 腱鞘炎になってどこの病院に行けばいいかわからない、日常生活にも支障をきたしてしまい悩んでいる方は、ぜひ一度名古屋市南区のスマイル鍼灸接骨院までご連絡ください。

受付時間

 
午前 -
午後 -

○予約優先 □完全予約制

【月・火・木・金】
○8:30~12:00
○15:30~20:00
※受付終了30分前にはご来院ください。過ぎるようであれば電話にてお問い合わせください。

【水・土】
○8:30~13:00
□15:00~18:00(完全予約制)
※予約状況によって21:00まで対応する日あり

【月~土】
※交通事故被害者の方に限り、ご予約の上21:00まで対応

【定休日】
日・祝

所在地

〒457-0846
愛知県名古屋市南区
道徳通3丁目7

052-694-0155

料金・地図・アクセス

PageTop